生命保険で未加入で独身の場合、これから保険に入るべき?体験談と解決策




これまで独身で生命保険未加入だったけど、加入したほうが良いのどうか悩んでいますね。

加入したほうがよいのでしょうか、このまま加入しなくてもよいのでしょうか。

3名の体験談から解決したら良いか否か悩む解決策をお送りします。

独身生命保険未加入で還付金?体験談1

質問

生命保険未加入です。

年末調整のことで悩んでいます。

保険未加入でも還付金はあるのでしょうか。
以前に勤めていたところでは、生命保険未加入で独身でした。

社会保険加入でしたが還付金わずかですがありました。理由までわかりません。

回答

今年これだけ働いたからこれだけの税金を納めた
来年度も同じくらい働くだろうからと先に税金を治めるというものですね。
ところが 予定以上に給料が貰えなかった50万だと言ってたのに実際は35万だったという場合、差額の15万に対する税金が払いすぎた事になるので払いすぎた分を返してくれるのです。
年末に一年の支払った税金の過払いかどうかを調整するから年末調整保険や個人年金にはいると その分控除されるので帰ってくる事もあります。

30代後半で独身未加入の場合は生命保険に入るべき?体験談2

質問

30代後半です。生命保険や医療保険に加入していない状態です。
独身実家暮らしで、大きな病気も怪我もなかったので、入るタイミングもきっかけもなかったのが現状なのです。
入った方がいいのか考える事はあっても、どういうものに入ればいいか分からず、決められません。
私のように未加入の人っているのですか?
入った方が良いですか?

回答

日本人の9割は保険に入っているのです。

医療を検討であれば、入院1日目からでるもの、終身でもてるもの、先進医療がついているもの、更新で月々の支払いが上がらないものをおすすめです。

加入年齢があがればあがるほど月々の支払い額が上がりますし、健康なうちにしか入れませんので、加入なさるなら早い方がいいとおもいます。

生命保険は、お金が貯まる終身保険でお持ちになれば、支払った金額が貯まっていって満期を迎えると支払った額以上になるものをお勧めしますよ。

貯蓄しながら保障を持つことになり、満期時期を退職年齢にしておけば老齢年金で足らない部分にあてれますからね。

保障額は万が一のとき国からの社会保障がいくらなのかを確認し、万が一のとき今の生活を維持するための差額を算出して保障額をきめるとベストと思います。

独身女性生命保険未加入でどうするべき?体験談3

質問

36歳女独身なのです。
今まで生命保険や医療保険に未加入でこの歳まできてしまいました。

昨年色々と病院のお世話になることがあり、今さらですが加入を考えています。
今現在、子宮腺筋症・気管支炎・甲状腺腫があり治療中や経過観察中です。
このような状態でも加入できる医療保険や生命保険があればおすすめのものが知りたいです。

回答

一般的な生命保険、医療保険、がん保険の加入は厳しいです。

告知緩和型医療保険でしたら、所定の条件を満たせば、加入できますよ。

アフラックオリックスメットライフあたりが保険料と保障のバランスがよいでしょう。

独身で生命保険未加入の場合は、加入しておいた方がよいですね。